2015年11月23日

圏内ちゃん

圏内ちゃん01   圏内ちゃん02

昨日本屋さんに行った時に、七尾与史の著書、「圏内ちゃん」を見つけました。興味はあったのですけど、今までずっと売り切れで見つけられなかったのです↓↓昨日たまたま目についた本棚に並んでいたので(しかも私が読みたいと思った時より1冊増えてた★)、そのまま買ってきてしまいました。そして、我慢できずに愛車のスズキの軽自動車に乗るなり読み始めてしまいました(*^。^*)2冊とも読み終わってしまいました★★

圏内ちゃんこと、県内緑子さんは、内気?と言うより若干病的なほどの人見知りで、ご主人の朔太郎さんとの会話も基本チャットアプリを利用しての会話です。それを見た第一印象が、「この二人どうやって結婚したんだ?」でした。だって、会話がチャットアプリって……しかも家の中にはいろいろなものがつみあがっていて、すごいことになっていました、が、それもまた圏内ちゃんがやったみたいです。彼女の圏内というのはハンドルネームで携帯電話の電波の良いところでしか生活が出来ない(圏内ちゃんが具合が悪くなるところは=携帯電話の電波が3本立っていないって……どんな体質??)、と言う自分の体質と、苗字の県内をもじってのHNです。そして、極度の人見知りから、人が訪ねてくるときは旦那の朔太郎さんが、家に迷路を組み立てます(2冊目では普通に迷路づくりに嵌っていたような……(笑))
そんな圏内ちゃんは、忌女板(既婚女性=既女からもじったらしいです)という掲示板の上では、超有名人。
忌女板ではたまに祭が始まります。ホームページ上、ツイッター上、ブログ上などで不適切な発言をした人間を吊し上げ、調べ上げ、ネット上にさらしたり、他の場所に投稿、クレームを入れたり(でもクレームの内容は単なる言いがかりではなく、企業側が無視できない内容らしいです)、しながら社会的に抹消することもあります。
その忌女板で圏内ちゃんは、ちょっとした情報から色々な個人情報(学校とか、住んでいる地域とか……果てには名前まで)を調べてしまうんです。警察顔負け(しまいには警察のアドバイザーを頼まれるほど、でも圏内ちゃんには無理)。
そんな圏内ちゃんシリーズ、続きでないかな~~~と思う今日この頃です★★





Posted by エンナ at 18:45 │七尾与史